PlanOptik社は

Home Pfeil プランオプティック グループ Pfeil PlanOptik社は Pfeil

PlanOptik社は



Wafers for MEMS


PlanOptik社はウエハテクノロジーのリーディングカンパニーです。当社の製品は、コンシューマーエレクトロニクスや自動車、航空・宇宙技術、化学・医薬品分野で欠かせないMEMS用途として、多種多様なアプリケーションに使用されています。当社では、ガラス、ガラス・シリコン化合物、水晶など、最大直径300mmまでのウエハが供給可能です。自社開発によるMDF研磨プロセスによりサブナノメートル・オーダーの超精密な表面を実現しています。特定の用途向け、あるいは複雑な素材の組み合わせといった仕様にもお応えしながら、誤差の少ない高品質なウエハを提供します。


マイクロ流路システム


関連会社であるLittle Things Factory,とMMTのパートナーとの協力関係により、プランオプティック社はマイクロ流路の分野でコンプリートシステムを提供できる数 少ない会社の一つです。医療、化学分野での必要性が拡大しつつあり、今後、現在のコア産業と同等のマーケットへの成長が期待されています。


国際的な企業のパートナーとして


PlanOptik社は、光、電子、化学的機能をウエハに盛り込む技術において、豊富な経験と実績があります。当社の専門技術をベースとして、オスラム、インフィニオン、モトローラ、サムスン、Honeywell、Bosch社などの企業と共にウエハの開発を進めています。構成要素や素材を組み合わせることによってお客様のニーズに沿った機能を実現します。当社の製品は世界中で高い評価を受けており、量産にも対応します。

プランオプティック社は素材や構造を駆使して、求められる機能を実装したカスタムメイドのウエハーの開発も行っています。これらのウエハーはそれぞれの要素に分けられ、アプリケーション内で目的に沿った用途に使うことができます。

量産にも対応しています。


幅広い用途


プランオプティックのウェハは車のヘッドライトのような強いLEDライトの量産などにも使われています。

このような用途には、複雑な素材の組み合わせ、正しい光ダイオードの固着、正確な構造配置とヘッドライトの色調などが求められます。保全機能は当たり前として、プランオプティック社の製品は性能と光学的機能を両立させています。また、コンシューマーエレクトロニクスの分野では携帯電話カメラなどに広く使われています。 ウエハーをベースとして、いわゆるCMOSイメージセンサーが作られます。弊社のウエハーはキャリアーから光学的な要素まで対応できます。自動車業界での用途は他にも様々にありますが、近年では医療や宇宙開発の分野でも革新的なソリューションを提供しています。


先進的な生産体制


PlanOptick社は高品質のウエハーを確立した工程で5000平米の社屋と70名のスタッフで作っています。PlanOptik社は、国際品質規格ISO 9001および技術仕様TS 16949に準拠しています。TS 16949は、自動車業界向け国際品質規格として特に重視される規格であり、その内容はVDA 6.1やQS-9000などの先行規格よりもはるかに厳しいものとなっています。当社はあらゆる関連市場分野において最高レベルの認証を取得しており、信頼のおけるOEMメーカーとして広く認知されています。ウエハーの生産とパッケージングのため、クリーンルームに柔軟性をもたせてあり、将来の事業の拡大に備えています。